このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

Profile

OSHOW
忍翔
インプロバイザー(即興役者)/インプロ(即興演劇)&演技指導者/俳優
キース・ジョンストンのインプロを今井純から学び、その後ミラノ、ドバイで行われた国際インプロフェス、ロサンゼルスの「Impro Theatre」のサマーインテンシブに参加。パティ・スタイルズ、ジョー・ビル、インバル・ロリ、フェリペ・オーティズ、ダン・オーコナーらから世界最先端のインプロを学ぶ。2020年からカナダの「Loose Moose Theatre」のディレクターであるショーン・キンリーが主催する「Improvisation School(1期生)」と「Impro Theatre」の年間プログラムに参加し、インプロバイザーとしてのキャリアを深める。
パフォーマンスと指導には、山上優、フィリップ・ゴーリエ、フィリップ・エマール、ペタ・リリーによるクラウン、スティーブ・ジャランドによるマスク、ボビー中西によるマイズナー・テクニック、その他マイク・アルフレッズ、リロ・バウアー、木村早智による演技、演出、戯曲分析のアイデアが影響している。
2021年には、世界中のインプロバイザーが講師を務めるオンライン講座プラットフォーム「Improv Learning Center」、アジアのインプロフェス「ImprovisAsian」に共に講師として日本人で唯一招聘され、インプロ指導者として世界で高い評価を受けている。

■日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」名誉顧問
■インプロの国際組織「国際シアタースポーツ協会(通称:iTi)」アジアメンバー
■インプロ専門学校「インプロアカデミー」専属講師
■インプロ研修専門会社「(株)フィアレス」提携講師

Stage Career
  • 2010年9月「むだに過ごした時の島」(探検隊長)もんもちプロジェクト
    演出:中原和樹/音楽監督:印南俊太郎 @江戸川区総合文化センター
  • 2011年7月「歌わせたい男たち」(与田校長)もんもちながらプロジェクト
    演出:中原和樹/脚本:永井愛 @池袋GEKIBA
  • 2015年11月/2016年5月「邯鄲」(老国主/秘書)もんもちプロジェクト
    演出:中原和樹/脚本:三島由紀夫 @荻窪小劇場/シアターχ
  • 2017年4月「à la cuisine ! 〜 偉大なシェフの帽子 〜」(エスコフィエ)一人芝居ミュージカル短編集vol.2
    演出:薛 珠麗/脚本:吉見由香/音楽監督:伊藤靖浩 @ザ☆キッチンNAKANO
  • 2019年7月/2020年1月「You're a Good Man, Charlie Brown」(チャーリー)Sweet Arrow Theatricals
    演出:赤澤ムック/音楽監督:伊藤靖浩 @シアター風姿花伝
  • 2020年12月「エンジェルズ・イン・アメリカ」(ベリーズ)tpt
    演出:門井均/脚本:トニー・クシュナー @すみだパークギャラリーSASAYA
  • 2021年8月「ハート泥棒」(フランツ、アマリア)ゲーテ・インスティトゥート
    演出:原サチコ/脚本:ボン・パーク @オンラインリーディング
  • これまでに企画、出演したインプロショーは400ステージ以上。
  • 2011年7月「歌わせたい男たち」(与田校長)もんもちながらプロジェクト
    演出:中原和樹/脚本:永井愛 @池袋GEKIBA

恐れのない、自由で創造的な俳優を育てる

『自由の反対は、恐れである』 by キース・ジョンストン

僕たちの頭の中には「うまくやらなきゃ」「正しくやらなきゃ」「ちゃんとやらなきゃ」「面白くなきゃ」「売れなきゃ」…といった恐れが渦巻いています。
その恐れが大きければ大きい程、その人は自由さを失ってしまうのです。

そして僕は、俳優のほとんどが恐れを感じていると思うのです。

観客を恐れ、演出家を恐れ、無知であることを恐れ、無能であることを恐れている。
それによって嘘をつき、誤魔化し、虚勢を張る事で、本来の自分の持っている創造性、魅力、表現力を大いに発揮出来ないでいる。
そういった現状を変えたいと思って、俳優指導に日々勤しんでいます。

僕はこれまで、世界の様々な演劇と出会ってきました。
その中でも、インプロ、クラウン、マスクとの出会いは僕の演劇人生を大きく変えてくれました。
インプロと出会ったことで、失敗すること、衝動的に反応、行動することへの恐れが取り除かれ、
クラウンと出会ったことで、観客の前に立つこと、そして好かれることへの恐れが取り除かれ、
マスクと出会ったことで、自然体で、ありのままの身体で舞台に立つことへの恐れが取り除かれました。

僕は自分の指導によって、何か特別な技術を身につけて欲しいとは思いません。
むしろ、一人一人に本来備わっている創造性や魅力を発見し、それが表に出てくる手助けをしたいと思っています。

Workshop/Show

【無料講座】
「俳優のためのインプロ座学」

2021年12月4日(土)
22:00〜23:00
@Zoom

日本の俳優が即興しない、できないことへの理由を解明し、そのハードルを下げるための座学です。
シンプルに即興力を上げたい人も是非ご参加ください。

【対面WS】
「インプロ無料体験WS」(残り1枠)

2021年12月5日(日)
13:30〜16:30
@高田馬場周辺施設
「自由の反対は恐れ」「大人は萎縮した子供」「人は生まれながらにストーリーテラー」「面白くあろうとする人はたくさんいるが、自分らしくあろうとする人はほとんどいない」…byキース・ジョンストン(インプロの父)
このワークショップでは、そんな彼が作ってくれたエクササイズを中心に行い、即興することの真の面白さを伝えていきます。

【モノローグ公演】
「Toss my Fate」

2021年
12/11(土)12:00~/15:00〜/18:00〜
12/12(日)12:00~/15:00~/18:00~
※公演時間は約60分
ナカノ銀座ギャラリー(銀座)
登場人物が互いに繋がり合う4つのモノローグ(一人芝居)を、それぞれ4人の役者が各2パターンのキャラクターを用意し、お客様とのコイントスにて本番前にキャラクター決めをします​。
キャストはお客様と一緒に、登場人物の運命-Fate-を創りあげていきます 。
※コイントスで決まるのはキャラクターで分岐エンドではありません。また脚本は脚本・渋谷悠のnoteで公開されています。

【対面WS】
「役者のための緊縛ワークショップ」

2021年12月16日(木)
18:30-21:00
@i Rego Garage(荻窪)
「緊縛とは、抱き締めること」
緊縛をするされることでお互いに委ね合い、安心感を感じながらコミュニケーションを取ることで、自然と普段人に対して張っているバリアが外れ、豊かな交流が生まれていきます。

【年末年始集中WS】
「何もない空間から物語を創る/舞台上で自由で創造的になる」

①2021年12月27日(月)〜29日(水)「何もない空間から物語を創る」
全日12:30-16:30 @i Rego Garage(荻窪)

②2022年1月3日(月)〜1月7日(金)「舞台上で自由で創造的になる」
全日17:30-21:30 @高円寺K'sスタジオ本館(東高円寺)
年末年始を使って、2つのテーマに沿ったワークショップを行います。
これまでに学んできた様々なメソッドを総合的に扱います。
プロの俳優さん、もしくはそれを志す人向けの内容です。

2022年1〜3月、ワークショップ参加者募集中!!!

クラウン、ニュートラルマスク、即興二人芝居の連続ワークショップの参加者を募集しています。日程は参加者で決めるスタイルなので、時間を気にせず参加出来ます。

【オンラインWS】
「キースアドバンスクラス」

2022年1月8日〜2月26日 毎週土曜
19:00〜21:00(2時間×8回)
@Zoom
このクラスは、キース・ジョンストンのインプロを更に実践的に学ぶためのアドバンスクラスです。インプロアカデミー主催のインプロショーを経験した方が対象です。

Other

【世界のインプロバイザーからインプロを英語で学びたい人へ】
「Improv Learning Center」

世界中のインプロバイザーのオンライン講座を受けることが出来る、新時代のプラットフォームです。
講座は全て英語ですが、ビデオ講座やテキストなので、いつでもどこでも学ぶことが出来ます。

ちなみに僕は「Impro from Japanese traditional culture」という講座を担当しています。

This is a new age platform where you can take online courses from improvisers around the world.
All courses are in English, but you can learn anytime, anywhere through video courses and textbooks.

My course is "Impro from Japanese traditional culture"

【心に残るオンライン即興演劇を探究・実践する】
「インプロホリック」

『見る人の心を動かすオンライン即興演劇』を上演するチーム。毎月深夜(22:30)に公演やってます。
主な演目は、
・乱交パーティーを舞台にした「Secret Night」
・脚本芝居に即興を合わせる「Actor's Nightmare」
・とある2組の男女の1日を描く「Night&Day」
など、「見る人の心を動かすオンライン即興演劇」を目指しています。

Request

個人・ペアレッスン

インプロのソロ、デュオパフォーマンスから、脚本のモノローグ、二人芝居の指導まで、幅広く対応してます。オンライン、オフライン問いません。

ソロは60分8000円、デュオは90分15000円です。
※場所代、交通費は別です。
※若い人やお金に余裕のない人、そして定期的に受けたい人にはいくらか割引も行っています。

〜こんな人におすすめ〜
・即興による一人芝居、二人芝居を上達させたい人
・モノローグ、二人芝居を上達させたい人
・一人芝居、二人芝居の公演を打ちたい人(演出も請け負います)

グループレッスン

演劇未経験者からプロの劇団まで、幅広い層に向けてレッスンやワークショップを行っています。オンライン、オフライン問わず対応出来ます。

1時間あたり10000円が基本で、普通は3時間(オンラインなら2時間)なので30000円(オンラインは20000円)となります。
内容や回数に応じていくらか割引も行っています。
※場所代と交通費は別です。
※学生さんなどの若い人には、特に安価でお受けしています。逆に余裕がある方からはそれなりに頂いています。
※企業研修に関しましては「フィアレス」というインプロ研修専門の会社を通してお受けしています。詳しくはそちらまで。

〜こんな人におすすめ〜
・インプロ、クラウン、マスクなど、演劇のワークショップを企画したい人
・インプロショーをやってみたい人
・劇団や座組にインプロを取り入れたい人

企業研修

企業研修に関しては、インプロ研修専門会社「フィアレス」と業務提携をしていますので、そちらからお問い合わせください。

〜こういった企業さんにおすすめ〜
・恐れを取り除き、組織の心理的安全性を上げたい
・創造的な関係性、チームを作りたい
・とにかく「良いチーム」になりたい

Contact

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信